空き店舗再活用

このエントリーをはてなブックマークに追加

  空き店舗再活用におすすめ


空き店舗が続く理由

このような事でお困りではありませんか?
◆何年も空き店舗が続いて、まったく収入がない。
◆資産だと思っていた店舗が実は負債だった。
◆新築当時は店舗需要があったが、今ではまったく店舗の需要がない。
◆商店街がシャッター通りになってしまった。
◆固定資産税だけ支払っている。
◆募集をしているが、全く反応がない
◆契約になってもすぐに閉店してしまう。

資産だと思って取得した不動産が、まさか負債になってしまった。
このような不動産オーナー様は実は多くいらっしゃいます。
時代の変化により、店舗需要がなくなってきた為貸店舗経営が難しくなっています。

インターネットでどんなものでも購入できる。いつでもどこでも購入できるようになったことで、確実に経営環境が変わってしまいました。
今までなら店舗を開いて開業していた方も、インターネットを使って店舗を借りず商売をする方も増えてきました。実店舗を持つことがリスクと考える方も多くなってきました。

空き店舗再活用に最適なトランクルーム

10年間借主が決まらない

弊社がトランクルーム経営に参入したきっかけも実は空き店舗の再活用が目的でした。
この事例は、自社ビルが10年間借主が見つからずどうにもできない状態でした。
コンビニエンスの店舗としては狭い。駐車場がない。飲食業はちょっと。
様々な理由で決まりませんでした。

そこで、トランクルームを検討しました。
約8年前は、現在みたいに多くなかった屋内型トランクルーム。
埋まるまでには時間がかかりましたが、いまでは、安定して収入を生み出してくれています。
もちろん、100%満室稼働ではありませんが、この10年約90%以上の稼働率を維持しています。

小さいことをコツコツと

トランクルーム経営は、とても地味な経営です。
1つの貸店舗を数十個に小分けして貸し出します。もちろん、埋まるまでには時間がかかります。
しかし、一度埋まると収入がゼロになることは心配いりません。
最初の1年間しっかり手間をかけて集客ができれば、その後何年も安定収入が得られることが魅力です。

貸店舗では、いつでも空室リスクが頭から離れません。
店舗を貸しても、その借主の商売がうまくいかなければ即退去です
契約後の心配も尽きません。

トランクルームを導入するとこのような心配事から解放されます。
もちろん、投資しただけのリターンも上がります。



無料診断のお申し込み

トランクルーム投資-TOP