トランクルームの集客はどうやるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

トランクルーム運営で大切な集客を考えましょう

トランクルームを運営する上で、避けては通れない集客。
今回はこの集客についてお話をさせていただきます。
特に自社物件でトランクルーム経営をチャレンジしたい方は是非参考にしてください。

なぜトランクルーム集客がうまくいかないのか?

自社ビルを活用して、トランクルーム事業に参入する方は多くいらっしゃいます。
しかし、思うような集客ができず運営に苦労されていいます。
なぜ?そのようなことになってしまうのでしょうか?
今回は、トランクルームの集客方法をいくつかご紹介させていただきます。

トランクルームポータルサイトについて

トランクルーム業界では、複数のポータルサイトがございます。
初めてトランクルームを運営する方には、このポータルサイトは強い味方です。
自社でウェブサイトを作成しても、GoogleやYahoo!で上位表示されなくては意味がありません。
うまく上位表示されても相当なコストと時間がかかります。
自社でトランクルーム運営を行う場合は、積極的にポータルサイトを活用してみましょう

掲載費用はかかりますが、最小限の広告費で集客することができます。
お問い合わせについては、各社に直接お尋ねください。

リスティング広告について

有料ではありますが、広告を即日上位表示できるのがメリットです。
自社のウェブサイトは必要になりますが、先ほどご紹介したSEO対策と比べると簡単に上位表示されます。
店舗から半径何kmなどの設定もできますので、効率よく自社店舗をウェブ上で紹介できます。
ただし、専門的な管理も必要なので、ウェブの知識がない場合は、専門業者に依頼するのをオススメします。

ポスティングについて

トランクルームチラシ

チラシを作り、ターゲットとなる家に直接配布する。
店舗近隣にオープンを伝えるのはとても効果的です。
ご自身で手作りのチラシと配布を行えば、最小限の費用で行うことができます。
効果としては、地域により大きく変わります。目安としては6000枚で1件のお申し込みが平均的です。
業者にすべて依頼する場合は、チラシ印刷代1枚3円+ポスティング費用1件4円。
1枚あたり7円程度かかり、6000枚を配布する場合は、42,000円発生します。
費用はかなりかかりますので、できる限りご自身で配布することをオススメします。

トランクルーム運営は、自社ウェブサイトの集客力が大切

弊社集客の現状は、ポータルサイト・現地看板等が全体の4割。残りの6割が自社サイトからの集客です。

プラスルームのトランクルーム>>

オリジナルブランドでトランクルームを運営している会社のほとんどは集客にお困りです。
原因は、自社ウェブサイトの集客力です。
弊社で言えば、自社ウェブサイトの集客力がないとポータルサイトと現地看板のみになります。
集客力は半分以下になってしまいます。

弊社では、ウェブコンサル事業もあるので、ウェブ集客が自慢です。
プラスルームが効率よく集客できるのは、自社ウェブサイトのSEO対策が強みです。
株式会社錦屋チアアップ事業部のウェブサイト>>

自社オリジナルブランドで運営を行う場合は、是非自社ウェブサイトに力を入れて下さい。
できれば、ご自身でウェブサイトを更新できるくらいのレベルを目指していただくことを強くオススメします。