toggle
2015-10-20

貸し物置事業で将来の人生設計を考える

イナバの物置

収納スペースの必要性とライフスタイルの現状

収納スペースの価格

自宅に庭があって物置を置くスペースがあればいいですが、大半の方は物置のスペースを確保することは難しいのが現状です。
子供の成長や物を大切にする日本人。物は増えていく一方です。最近はウォークインクローゼットなど収納スペースを工夫している戸建やマンションが増えてきましたが、そこには限界があります。延べ床面積の約10%前後が収納スペース。80平米のマンションであれば約8平米、購入価格が4,000万円であれば、約400万円が収納スペース価格。こうやって考えると収納もやはりお金がかかるものですね。

収納スペースは借りる時代へ

購入当初は収納スペースが足りていますが、10年くらい経つと物が溢れてきます。廊下に物が溢れ、部屋が荷物が溢れていることが多々あります。断捨離をすればいいのですが、なかなか物を捨てることはできません。こういう方にはレンタル収納スペースをお勧めします。たった1帖のトランクルームを借りても約25個前後の段ボールを保管することができます。
このような理由で、収納はレンタルするということが浸透してきました。

物置を利用して事業にする

このように便利な貸し物置です。ここにはビジネスチャンスがあります。平均利回り20%も夢ではありません。
私たちと一緒にトランクルーム投資をしませんか?不労所得を将来のために獲得しませんか?

貸し物置の利回り

関連記事