toggle
トランクルーム投資は直営店売却システムがおすすめです。
2015-10-23

物置投資ならプラスルーム

トランクルーム投資

レンタル収納がビジネスになる

物置投資が今不動産業界で密かなブームになっています。なぜ人気があるのでしょうか?

レンタル収納ビジネスのメリット

  • 少額から投資が可能
  • ラニングコストがあまりかからない
  • 表面利回りが高い

大きくこの3つが人気の理由でしょうか?
しかし、デメリットも当然あります。

レンタル収納ビジネスのデメリット

  • 賃貸で店舗を借りた場合初年度は持ち出しになりやすい
  • 物件を探すのが難しい
  • 物置投資の情報が少ない
  • 特に1年目の持ち出しは、初めて投資する方にとっては大きなリスクと考えるでしょう。

    2年目以降は少しずつ稼働率が高まっていきます。

    お客様の平均単価が8,000円前後なので、20万円を売上を作るためには25人必要になります。
    月に1から2人契約すると約2年で満室になります。
    たとえ、1人や2人解約が出ても売り上げがいきなり0円になることはありません。
    これが物置投資の最大のメリットであり、長期安定収入が取得できるわけす。

    jirei_img1[1]

    約1年我慢できるかが勝負です

    初年度さえクリアしてしまえば、あとは長期安定収入になるレンタル収納ビジネスです。
    しかし、一体初年度はいくら持ち出しになるのでしょうか?
    例えば10万円の賃料の場合は、過去の事例から推測すると初年度持ち出しは70万円前後に
    なります。
    この70万円前後を出せる投資家になるか?がポイントです。
    投資利回りが20%を超えることも少なくないトランクルーム投資。
    これをリスクと捉えるか?必要な投資と捉える?はあなた次第です。

    まずはこちらのトランクルーム開業物語の漫画を参考にしてください。

関連記事