トランクルーム経営、すぐ開業できます

このエントリーをはてなブックマークに追加

レンタル収納ビジネスとは

魅力的な不動産投資だけど、開業するのは難しい?

トランクルーム投資は、とても魅力的な手法。
ビルオーナー様だったらご自身の物件で開業すれば参入障壁は決して高くはありません。

不動産をお持ちでない投資家様については、少し状況が変わります。
どのような物件でもトランクルームに適しているとは限りません。

トランクルーム用店舗を借りる

一番問題なのは、満室時売上に対しての家賃比率です。
売上設定は、その市場に見合った価格にしなくては契約はしていただけません。
ですから、競合調査・地域の特性・設備など多角的考え価格を設定します。

その市場の価格設定ができたら、その満室時売上に対して家賃比率を設定します。
目安は満室時売上の40%〜50%
物件を探す上で、この家賃比率で物件を調達しようとすると結構難しいことに気づきます。
どのエリアもそうですが、市場貸し出し賃料の60%くらいで借りなくてはいけなくなります。

ほとんどの投資家様は探すことはできません

この条件を伝えると、ほとんどの不動産屋さんはやる気がなくなります(笑)
一部の方は最初積極的に案内してくれるかもしれませんが、、、
残念ながらすぐにプロの不動産屋さんも諦めてしまいます(泣)

プロといえども、結構厳しい条件なのです。
そのような厳しい条件で店舗を取得する事は素人の方にはとても難しいことです。

過去に数十人の投資家様にやり方をお教えしましたが、店舗を取得できた方は0人。
正直難しいです。

プラスルームがすべて用意します

このような状況を解決するためにプラスルームがすべて用意することにしました。
店舗の取得から設計、内装工事。
すべてトランクルーム経営のプロ「プラスルーム」が行います。

投資家様は、好条件の物件でプロレベルでトランクルーム運営ができます。

なぜ好条件の物件を譲るのか?

トランクルーム市場も600億円を超え、大手企業の新規参入が出てきました。
今後ハイレベルな競争が始まります。
中途半場な業者は、今後厳しい運営が予測されます。

プラスルームでは、より強固な運営を行うために投資家様と共に成長することを選びました。
またこのシステムを導入すれば、弊社の資金調達もかなり軽減され出店に集中できます。
お互いwin-winの関係を構築することができるのです。

トランクルーム経営とは>>