toggle
プラスルームがトランクルーム運営を全面サポート

コインパーキング投資について

土地活用として、注目されているコインパーキング事業。
当初は都心部で増えましたが、今では住宅地で当たり前のようにあります。
法整備で違法駐車の取り締まりも強化されたことが追い風になり市場は拡大しています

コインパーキング投資との比較

コインランドリー投資
最近は中心地だけではなく、住宅地でも見かけるようになったコインパーキング。土地にちょっとした工事を行えばすぐに開業できるので、とても手軽にできます。
少ない投資でできるのも魅力で、万が一撤退する場合でも移設も容易なので、設備は再利用可能です。この点からも事業リスクはかなり低く抑えられます。

コインパーキング投資比較対象項目トランクルーム投資
300万円〜投資額250万円〜
日々変動、利用者数に比例する満室までの時間1から2年かけてゆっくり稼働率が上がる
立地条件による経営安定性複数契約なので安定
20%前後表面利回り自己所有物件50%以上
賃貸物件20%以上
集金の費用、機械のメンテナンスが必要修繕費ほぼかからない
低い撤退リスク他の投資家に転売可能

不法投棄にご注意

だれでも気軽に使えるコインパーキング。
敷地内に誰でも入れるので、不法投棄される可能性があります。
常に敷地内を綺麗しておかないと、その可能性は高くなります。

車は放置されたら大変

コインパーキング放置車両
コインパーキングの一番大きいリスクは、放置車両ではないでしょうか?
放置された場合は、無断でレッカー移動はできません。
しっかり法的手続きをとって問題を解決しなくてはいけません。
台数が少ないコインパーキングの場合は、長期にわたり占有されてしまうため
かなりのリスクが発生ます。