toggle
トランクルーム投資は直営店売却システムがおすすめです。
トランクルーム投資のフランチャイズ

トランクルーム投資は不動産業のプロも選ぶシステムとは

トランクルーム投資は、新しい不動産投資として大変注目されています。
不動産投資と違い、トランクルーム投資は、少額でスタートできます。リスクを最小限に抑えることが最大のメリット。小さな収納スペースを複数のお客様に貸し出すので、高稼働率になると長期安定する家賃が見込めます。
経営者であれば、その家賃の質に魅力を感じるはずです。
ただいま、直営店売却物件をすぐにご紹介できます。ぜひご検討ください。

トランクルーム投資を本気でお考えの貴方を応援します

皆様のご近所でも、知らないうちにトランクルームの店舗が増えてませんか?
実は新しい不動産投資として、今注目されています。

2020年には800億円市場へ

トランクルーム市場は今や700億円越え、2020年には800億円市場になる予測。
(拡大する収納ビジネス市場の徹底調査2016年度版・矢野経済研究所より)
今後も毎年8%前後成長すると予測されており、不動産投資の新たな手法としてトランクルーム投資は注目されております。

融資が厳しい時代だから

最近傾向としては不動産投資に対しての融資基準が大変厳しくなっており、頭金なしでも買えた時代はとっくに終わり、今では物件の事業収支や担保価値も厳しく審査されています。
このような背景から、不動産投資を諦めてしまった方も多くいらっしゃいます。

トランクルーム投資は少額投資で開業できるので今の時代にぴったりの投資と言えるのです。
(お手軽な投資額なので、ほぼ手持ち資金で可能)

大好評のトランクルーム直営店売却システムは、不動産をお持ちでない方でも弊社が提供する店舗ですぐに市場に参入することができます。詳しくは個別セミナーにご参加ください。創業50年の株式会社錦屋独自のプランを是非ご検討ください。

今野がトランクルーム投資をお勧めします

株式会社錦屋

 

株式会社錦屋代表取締役 今野 裕朗

トランクルーム投資とは

店舗空室対策の解決策ならトランクルーム

収納ビジネスの主流は、屋内型トランクルームへ。

トランクルーム投資では、大きなスペース(店舗・倉庫)を用意して、小さな収納スペースを割付ていきます。

1部屋あたりの大きさは、約1帖前後のトランクルームを設計します。
もちろん、周辺ニーズを調査してトランクルームの大きさは調整していきます。
例えば店舗の床面積が20坪ならば、およそ20〜25部屋程度スペースができます。
トランクルーム投資のレンタブル比について>>

じっくり時間をかけて長期安定収入を目指す

稼働率は、1年から2年かけてゆっくり上がっていきます。オープンしてすぐに満室になることは、ほぼありませんが、時間をかけてじっくり契約を積み上げていくので、一気に売上が下がることもありません。

オープンしてから最初の満室では、短期利用者の比率も多いのである程度の期間で解約も発生します。
しかし、運営を数年かけていくと短期利用者の比率が全体的に低くなり長期利用者比率が高くなります。
結果、収入は安定し長期安定収入が得られます。
これがトランクルーム投資の最大の魅力。

コインランドリー投資のような天候にも左右されず、人材育成や確保も無し、そして毎月安定した収入が確保できます。
ご商売をされている方ならば、この収入の価値をご理解いただけると思います。
最近は新規事業として、トランクルーム事業を導入する方は増えております。

大規模修繕がないから 資金計画が立てやすい

トランクルーム札幌大谷地店看板
アパート・マンション賃貸経営と違い、退去されても原状回復のリフォームはほぼ不要です。
水回りの設備もないので、設備の入れ替え費用や修繕費用もほぼありません。
時代遅れの設備にもなりにくいのが特徴です。

アパートマンション賃貸経営との違い

アパート・マンション賃貸経営は、表面に見えない様々な経費がかさみます。
例えば、退去時の修繕費やリフォーム。そして外壁や屋根補修など。
大規模な修繕費用が発生しまいます。
結局キャッシュフローがマイナイスになって、大変苦労されております。

トランクルーム投資第1号店プラスルーム鶴見本町通店

開業から10年以上経過しているプラスルーム鶴見本町通店。修繕費は看板のみ

11年経過の物件について

弊社1号店プラスルーム鶴見本町通店(11年経過)の再投資は、平成29年12月に看板のみ交換しました。それ以外の設備は、オープン当時のものをそのまま使用しています。
また不動産賃貸経営の経年による値引きもありません。長期にわたって安定収入が見込めます。

トランクルームのタイプ

トランクルームのタイプは、大きく分けて二つ。屋内型と屋外型があります。
それぞれ特徴がありますので、しっかり把握してどちらがご自身の投資に合うか確認しましょう。

屋内型とは

屋内型は店舗や倉庫を再活用して、トランクルームを作ります。最近では新築で専用の建物で運営するケースも出てきました。

トランクルーム内部

一般的にトランクルームの広さは約0.4帖から製作が可能です。200㎡を超える店舗でトラクルーム を運営する場合は、用途変更申請をすることが必要。

屋内型トランクルームの利用者は、一般の方です。運営上のポイントは女性でも安心して使えるようにセキュリティの強化と店内を明るくすることを心がけます。
トランクルームのセキュリティ
一般的に「倉庫=暗い」というイメージがあります。そのイメージを取り除くことが契約率向上につながります。

屋内型の利回りは?

屋内型タイプの投資の場合は、物件を賃貸で運営しても実質利回り約20%以上が可能です。
すでに店舗や倉庫をお持ちの不動産オーナー様なら実質利回り約40%以上も可能です。
トランクルーム投資の種類とは

屋外型とは

屋外型とは、既製品の物置を活用したり、海上コンテナを改造して間仕切りして、トランクルームの運営します。
コンテナ倉庫
写真は、海上コンテナ(20ft)を5つの部屋に区切りトランクルームとして貸し出します。内部は内張りされており、室内温度は断熱材が採用されているので、真夏でもある程度室温は保たれます。

駐車場の空車対策、空き地の有効活用に適しております。
※用途地域によっては、設置できない場所がございます。
(市街化調整区域・第1・2種低層住居専用地域・第1種中高層住居地域は設置不可)
※建築確認申請が必要な場合がございます。詳しくは担当までご相談ください。

屋外型の利回りは?

プラスルームの屋外型タイプでは、平均利回り約25%以上が可能です。
すでに土地をお持ちの駐車場オーナー様なら利回り約50%以上が可能です。
駐車場運営が厳しいこの時代にトランクルーム投資はとても効率的な投資と言えます。

トランクルーム投資のよくある質問

トランクルーム投資セミナーでよくあるご質問をまとめてみました。
お役に立てら幸いです。

トランクルームセミナーはいつ開催してますか?
弊社では個別相談セミナーを随時開催しています。ご予約の上ご来社ください。
トランクルーム投資のリスクを教えてください?
事業なので、リスクは0ではありません。最大のリスクは集客力です。集客が弱いと低い稼働率となり、当初計画した収支が見込めません。ただし、弊社では過去10年以上弊社都合の撤退はございません。
トランクルームの需要はまだありますか?
日本のトランクルーム市場は年8%前後で成長しております。日本の住宅事情から見てもまだ市場は拡大傾向にあります。地方中心都市についても同様の傾向です。ただし人口30万人以下の地方都市について注意が必要です。
トランクルーム設備の償却期間は?
原則15年を弊社では推奨しています。一括や短期間での償却はお勧めしません。
トランクルーム投資は儲からないのでは?
短期間で儲かる事はほぼありません。トランクルーム投資は、長期で安定収入を目指していくビジネスです。一気に儲けるのではなく、コツコツと利益を積み上がる仕組みです。長期で判断すれば、高い確率で儲かります。
トランクルームの管理はどこまでやってもらえますか?
契約形態により若干の違いはありますが、集客から案内、契約手続き、退去手続き、原状回復、日常清掃まで行います。
トランクルームは購入後、売却することは可能ですか?
可能です。万が一開業後売却しなくてはいけない状況になってもプラスルームが全面的にサポートさせていただきます。また最近はオーナーチェンジ物件がとても人気です。
詳しくはプラスルーム仲介サービスをご覧ください。

もっと詳しいトランクルーム投資のよくある質問>>

お問い合わせ

トランクルーム投資の管理業者はプラスルームで決まり

トランクルーム投資の管理業者選びは、投資額や利回りの違いだけで選ぶのは危険です。
長期にわたって投資し続けるものなので、その業者の業歴や社風などを知ることが大切です。
出来れば、運営会社に訪問することをおすすめします。

オーナーと共に成長する事に拘る

プラスルームでは、オーナー様と共に成長すること目指して運営を行っております。
例えば運営管理費は、投資家様から固定費を頂かず、売上の15%からいただく管理手数料のみなります。
このようなシステムを導入することによって、店舗の売上を上げなければ、弊社も儲からない仕組みになっております。設備を売って終わりではなく、投資家様と一緒に稼働率を上げる事を共通目的としています。

大量仕入れで設備をコストダウン

トランクルーム設備業者
プラスルームでは、年間約20店舗程度出店しております。
全国の内装業社、トランクルーム製造会社、看板業者、セキュリティ会社と深いパイプにより、低価格で仕入れすることできます。結果、オーナー様の設備投資の負担を最小限に抑えることができます。

ウェブ集客力が問われる

ウェブサイト解析
集客ではウェブが最も重要です。
スマートフォンの普及により加速度的にウェブ集客の強化が求められています。

しかし、トランクルーム業界でもポータルサイト(トランクルーム専用有料集客サイト)はいくつもあります。
弊社ではポータルサイトからの集客は全体の1割程度に留まっています。
実はポータルサイト頼りの集客では、思うように稼働率は上がりません。

弊社ウェブサイトからの集客は、なんと全体の割を超えています。SEO対策が強いプラスルーム。
大手トランクルーム業者にも負けません。
他社運営会社とは圧倒的に集客力が違います。

ウェブ集客がなぜ強いのか?

代表の今野は上級ウェブ解析士を取得。実は現役のウェブコンサルなのです。
ウェブサイトの企画設計、制作、SEO対策すべて自社で運営しています。
株式会社錦屋チアアップ事業部(ウェブコンサルティング事業部)

コンサルのノウハウを活用して、弊社ウェブサイトは出店エリアで上位表示を達成。
トランクルームを探しているユーザーは、安易にプラスルームを探すことができます。

SEO対策費は高額

SEO対策費はプロの頼むととても高く、継続的に上位を維持することは難しいでしょう。
プラスルームのトランクルーム投資は、管理費の中にSEO対策費は含まれております。
別途費用は発生しません。SEO対策は継続することが大切です。

弊社トランクルーム集客のウェブサイトはこちら>>

プラスルームのウェブ集客力

プラスルームのウェブサイトは、自社で制作とSEO対策を行う事でオーナー様への広告費の負担を軽減しています。

弊社トランクルームウェブサイトの集客力は、年間201,332PV(ページ閲覧数)、訪問者数は77,7549人が訪れております。
(平成30年4月1日〜平成31年3月31日実績)
前年対比では、訪問者数200.8%、PV数184.4%、ユーザー数203.6%を達成。
今後年間訪問者数10万人を目指して運営中!

YouTube集客も充実

標準で店舗毎のYouTube広告を作成します。
最近は動画検索も注目されています。
プラスルームいち早く動画も導入。
ウェブ検索同様に動画検索でも上位に表示されるように施策をしております。

地方主要都市でも対応

プラスルームは横浜が本社ではありますが、全国主要都市でサポートが可能です。地方都市で不動産再活用をお考えのオーナー様、お気軽にご相談ください。

札幌市(現在30店舗出店)の経験を生かし、静岡・名古屋・広島・福岡で積極的に出店していきます。それぞれの地域で出店数No1を獲得していきます。
只今予約受付中!
トランクルームの直営店売却システム

複数のマスコミに弊社が紹介されました

弊社トランクルーム投資がNスタに登場
TBSのNスタでプラスルーム投資が紹介されました。
平成北海道放送テレビHBCで弊社トランクルーム札幌新道東店が取り上げられました。
東洋経済トランクルーム投資

  • 平成28年10月22日号の週刊東洋経済
  • 平成29年1月号の月刊ビックトゥモロウ

詳しい内容はこちらをご覧ください。

不動産業界のプロも多数加盟しています

私にトランクルーム経営をお任せください
現在多数のビジネスオーナー様をサポートさせていただいております。
その中でも不動産仲介業を経営されているオーナー様は、不動産仲介ビジネスでは得られない安定収入を作ることを考えトランクルーム経営を導入されました。
同じ不動産業でもレンタル収納ビジネスはまったくわかりません。
何十年不動産業のプロとしてご活躍されていても、弊社のノウハウを高く評価していただきました。

不動産仲介業のオーナー様
不動産仲介業の売り上げは、毎月リセットされるので安定経営とはいきません。
そこで、不動産賃貸管理業務を数年前に導入。事業収益の第3の柱として、トランクルーム投資を導入されました。
不動産鑑定所のオーナー様
以前からレンタル収納ビジネスについて興味を持たれておりました。
日常業務に追われ物件探しに大変苦労されており、開業することができておりませんでした。
弊社直営店売却システムをご活用していただくことで、手間もかからず短期間に開業することができました。
令和になって、札幌で2店舗ご購入していただきました。
不動産賃貸業のオーナー様
複数賃貸マンションを持たれております。その1棟のマンション1階奥にある貸店舗が空室でお困りでした。
弊社がご提案させていただいたプランを導入したことで、短期間で契約が決まり今ではほぼ満室で運営されております。
マンション全体の収入が増えたこと。
長期安定収入を確保できたこと。これは近い将来売却時にはとても良い評価になります。
外資系証券会社部長のオーナー様
証券会社は常にノルマとの戦いです。以前から不動産賃貸業を運営されており、その1階店舗の空室対策でトランクルームを導入いただきました。

プラスルーム投資家様の声
空き店舗再活用をしてみませんか
出店をお急ぎの方は、直営店売却情報をご利用ください。
直営店売却情報
こちらはトランクルームオーナーチェンジ物件です。是非ご利用ください。
詳しくは下記バナーをクリック!
トランクルーム仲介情報

無料申込み

トランクルームのプラスルーム物件紹介ウェブサイト