toggle
2015-11-07

トランクルーム投資はブーム?

トランクルーム投資は本当にいいのか?

事実貸し物置事業は儲かるのか

最近収納スペース投資の本も売り出されましたが、本当にトランクルームは儲かるのでしょうか?
通常の不動産投資より高い利回りをうったていますが、本当に可能でしょうか?

利回りだけを見たら誰もが羨む高い数字ですが、だれでも高い利回りで運営できるかというと話は別です。
今や500億円市場とも言われているレンタル収納ビジネスですが、すでにプロ中のプロが凌ぎをけずりながら運営しています。一部の地域ではとても激しい競争もあります。

そんなに甘くないトランクルーム経営

このような状況で、まったくこの業界のことを知らない方が戦うことはとても危険です。
例えばトランクルームは、広いスペースを小さく区切ればいい。では通用しません。周辺の競合店のリサーチはもちろん、周辺の住宅事情、国勢調査のデータなどを基にレンタルスペースを決定しなくてはいけません。

どこに出店しても儲かる時代ではありません。
出店前にしっかりと市場調査をしないと後で苦労します。マーケティングでいう3Cと4Pをしっかり考えないといけません。

これからが本番、トランクルーム市場はもっと大きくなります

最初にネガティブなこと書いてしまいましたが、ポジティブなこともたくさんあります。
これだけ増えたトランクルームですが、みなさんの周りで実際トランクルームを利用されている方はいらっしゃいますか?

おそらくほとんどいないと思います。
ある調査会社のデータでは、現在300世帯に1世帯しかトランクルームを利用していないそうです。
このデータに私たちが納得するのは、ご契約いただく9割の方がはじめてトランクルームをご利用なったということです。

競争が激しくなってくると、他店利用客が弊社に移ってくるケースが多くなりますが、現在はそのような方がほとんどいません。潜在ニーズを掘り起こせばまだこの市場は拡大するということになります。
潜在ニーズの掘り起こしは、トランクルームを出店することです。
出店エリアさせ間違えなければ、トランクルーム経営はうまくいきます。

私たちと一緒にトランクルームを運営しませんか?

プラスルームでは、ただいまオーナー様を募集しております。
すでに不動産をお持ちで、トランクルームに興味のある方は無料で売上シュミレーションを作成します。
ぜひご利用ください。

トランクルームのフランチャイズ

関連記事