トランクルーム投資の利回り

このエントリーをはてなブックマークに追加

実際のトランクルーム利回りを計算してみましょう

まずはトランクルームの特性を理解しましょう

トランクルームは通常の不動産投資と少し違う特性もあります。
しっかり理解をして、最大限のメリットを引き出しましょう。
下記のように一つの部屋を小さく区切りトランクルームを作ります。
満室にするには沢山のお客様と契約をしなくてはいけなくなりますので時間がかかります。
しかし、一度埋まってしまえば長期安定収入が見込めます。


実際のトランクルーム収支を見てみましょう

 店舗情報
総 床面積 約27坪 
 総部屋数  36部屋
※対象物件によって部屋数は変動いたします。
設備投資額 
 トランクルーム設備  2,400,000円
 大工工事  600,000円
 セキュリーティ設備  350,000円
 看板設備 350,000円
 サポート初期費用 720,000円
 合計 4,420,000円
※対象物件によって設備投資費用は変動いたします。事前にご相談ください。
※解体が必要な場合は、解体費用が発生します。
※サポート初期費用⇒ロゴ使用料・行程管理・設計料・ウェブサイト製作費などが含まれます。
トランクルーム収支表
 満室想定売上  360,000円
 管理手数料(売上の15%) 54,000円 
 利益 306,000円 
年間売上=306,000円×12か月=3,672,000円
設備投資額=4,420,000円
設備投資利回り=83.07(自社ビルをトランクルームに活用した場合)

設備投資利回り83%可能!

トランクルームは水回りの設備がない分、開業後設備再投資も最小限に抑えられます。
例えば一般的な不動産投資ならば、壁、屋根、給湯器、シロアリ駆除など結構費用がかかります。
表面利回りが10%あっても、実質利回りはかなり低くなるケースがあります。
契約時に見えない費用も把握する必要があります。

約15坪から運営可能です
トランクルームの対象不動産は約15坪からトランクルームとして活用できます。
理想は路面店ですが、場合によっては地下店舗や空中階でも対応可能です。
対象物件の市場によって大幅に変わることもございます。初めてトランクルーム経営を考えられている方は、是非弊社にご相談ください。弊社無料シュミレーションにて、豊富な情報と経験を活かしトランクルームをご提案をさせていただきます。

無料診断のお申し込み


トランクルーム投資-TOP