toggle
プラスルームがトランクルーム運営を全面サポート
2019-03-23

土地なしでもトランクルーム投資は可能か

土地(不動産)がなくても、トランクルーム投資は可能でしょうか?
答えは、yes。
実はトランクルーム業者のほとんどは借りて事業を展開しています。
だから、トランクルームの土地(不動産)がなくても事業は開始できます。

トランクルーム複数店所有オーナー

店舗所有していなくても、トランクルーム投資は可能。賃貸で資金を効率よく活用できます。

トランクルーム投資は土地なしOK!借りて複数店舗を運営する方法

通常不動産投資の場合は、土地や建物を取得しなければほぼ不可能です。
しかし、トランクルーム投資の場合は、借りて事業を展開します。
複数店舗展開もしやすくなるので、断然おすすめです。

プラスルームは約9割が賃貸

トランクルーム賃貸借契約書
全国に約70店舗運営しているプラスルーム。
その約9割以上は、賃貸で運営しています。
弊社が短期間で約70店舗も運営できているのも、賃貸だからこそです。
必要最低限の資金で、効率よく運用できるのでとてもおすすめです。

撤退のリスクは?

借りた場合は、大家さんから出て行けと言われたらどうしよう。
おそらくほとんどの投資家様は不安になるのではありませんか?
弊社の場合、ビルイン型(店舗型)は、一般の賃貸借契約を締結しています。
正当な理由がない限り、出ていく必要がありません。
例えば、建て替えであっても、大家さんに立ち退き料を請求することができます。
一般の賃貸借契約は非常に借主にとって強い契約なのです。

土地なしのトランクルーム投資は、店舗探しが重要です

当たり前ですが、店舗探しはトランクルーム投資にとって、とても重要になります。
店舗周辺の市場や賃料などの条件、すべてがあって初めて出店できます。
しかし、素人の方が少し探したくらいで見つかるほど甘くありません。

満室時売上の家賃比率は?

一体いくらで家賃を設定すれば理想と言えるのでしょうか?
トランクルーム投資では、一般的に満室時売上の40%〜45%が理想と言われております。
この範囲内で抑えなければ、利回り低下に繋がり理想の投資が不可能になります。
ぜひこの数字はこだわり、諦めずに探してください。

トランクルーム投資ならプラスルームの直営店売却システム

プラスルームでは、トランクルーム投資を始めたい方におすすめなのが、直営店売却システムです。
弊社があらかじめ賃貸借契約を締結しトランクルームとして設備投資した店舗を売却します。
もちろん、設備のみの売却です。店舗は賃貸で借りてますので、売却できません。

この場合は、投資家様が自ら店舗を探す必要もなく、すぐに開業することができます。
詳しくは、プラスルームのトランクルーム投資(直営店売却システム)をご覧ください。
トランクルーム投資ならプラスルーム

関連記事