toggle
プラスルームがトランクルーム運営を全面サポート
2018-02-26

家賃保証は本当に大丈夫?トランクルーム投資でもあるの?

家賃保証は本当に投資家を守ってくれるのか?

家賃保証は本当か?
アパート経営なのでよく聞く家賃保証。
長期の事業計画も立てやすく、安定収入が見込める夢のプランです。

しかし、本当に家賃保証は魅力的なのでしょうか?
落とし穴はないのでしょうか?

不動産投資は簡単に融資できる・・・。しかしそこに落とし穴が、、、

投資家さんは、家賃保証という甘いトークに心が惹かれてしまいますね。
しかし、アパート経営もシェアハウス経営、そしてトランクルーム経営も飲食業などと何も変わらない事業です。
当たり前ですが、事業は必ずリスクがあります。

なぜ、不動産投資は数千万円や数億円ものお金を簡単に借りて事業ができてしまうのでしょうか?

例えば飲食業であれば、事業計画を立てて銀行に提出します。
ただ作っただけではなく、その内容も細かいところまで追求されます。
お金を借りるためには、銀行がその事業を納得して将来見込みがあると判断されなければ一切融資はされません。

しかし、アパート経営などは不動産なので銀行はその不動産に担保を設定することができます。
この担保設定額と融資額とのバランスが取れていれば、銀行のリスクは低く抑えられるので、数千万円でも初めてアパート経営に参加する投資家様にも融資します。

甘い事業計画には気をつける、営業マンの目的は建築すること

大手企業が30年一括借り上げと言っても、当初の家賃をずっと保証してくれる訳ではありません。
皆さんの物件が稼働率が下がって家賃補償額が実質賃料を下回っている場合は、ほぼ家賃改定交渉が行われます。
借り上げしている企業側からすれば、事業として成り立たせるため当たり前の行為と言えます。

しかし、問題は契約時の営業マンの説明です。
いかにも30年間安定した賃料を得られるかのように説明してしまっています。
ここが問題です。

建築売上で多額の利益が生まれる

アパート経営支援企業とも見えますが、実際は純粋な建築会社。
どれだけ多くのアパートを建設するかが企業目的です。

残念ながらほとんどの建築会社は、投資家様に建築させ多額の売上と利益を得るのが目的です。
多額の利益が得られるので、ついでに家賃保証もできるのです。
そして建築させるために、無理な借り上げプランを説明して契約に持っていきます。

実際はアパートに適していない、または競合が多く新築時の家賃が大幅に値崩れする立地でも
関係なく夢のプランを提案してきます。
建築図面ー家賃保証
営業マンの評価は、建築売上。
必死になって、投資家様に夢を語り積極的に建築を勧めます。

もう一度言います。
不動産投資は事業です。必ずリスクが伴います。

リスクは事前に把握することで回避することは可能。
借り上げ契約でリスクを把握せずに契約することがとても危険なのです。

2018年、大手シェアハウス業者が支払い滞る

シェアハウス家賃保証
女性専用シェアハウスとして、業界ナンバーワン企業が2018年になってから投資家様への家賃保証の支払いが滞る事件が起きています。
30年間の家賃保証を謳い文句に破竹の勢いで建設し続けましたが、、、
無理な事業であった以上、残念ですが最悪の事態が発生してしまいました。

投資家様にとっては家賃が滞ることは死活問題です。
しかし、家賃保証契約の場合は、このようなケースは良くあるケースなのです。

なんども言わせていただきます。不動産経営にもリスクはつきものです。
リスクのない投資は、この世に一切ありません。

プラスルームのトランクルーム直営店売却システムは家賃保証をしないのか?

トランクルームセミナー
弊社のトランクルーム直営店売却システム。
投資家様から、家賃保証なないのか?
というご質問を以前からよくいただいています。

プラスルームでは、家賃保証は一切ございません。
過去にも一度も家賃保証は行なっていません。
家賃保証ビジネスは、夢物語にすぎません。甘い罠です。

リスクを事前にご説明、最小限に抑えます

リスクを事前にご説明させていただき、把握することで事前に対策することができます。
結果リスクを最小限に抑えることができます。

プラスルームでは、売却が目的ではなく投資家様と共に事業を成功させるのが目的です。
管理手数料も固定ではいただかず、売上に対して変動でいただだきます。
だらか私たちも売上をあげないと、弊社事業収益は増えません。

説明会でもしっかり説明させていただきます。
購入予定の方には、事前に説明会に参加いただきご納得いただいてから購入していただきます。
万が一皆様が弊社直営店に興味を持たず売れ残った場合は、弊社の直営店として開店して運営します。

売れなくてもいい状況で、皆様にご紹介するので弊社直営店売却システムには無理がありません。

プラスルームでは、出店開発は常に売却目的にならず、トランクルーム経営がしっかりできるか判断して出店しています。プラスルームの企業目的は、投資家様と共に成功することだからです。

トランクルーム投資のリスクを考える>>

プラスルームのトランクルーム直営店売却システムの特徴とは>>

関連記事