toggle
プラスルームがトランクルーム運営を全面サポート
2019-03-30

トランクルーム投資で家賃保証はしてくれないのか?

よく投資家様からの問い合わせで、「投資するけど家賃保証してくれないのか?」という声をいただきます。
結論からお伝えしますと、プラスルームでは行なっておりません。
この家賃保証は、一見素晴らしいプランにも思えます。
しかし、アパート経営でも大きな問題担っているのが、この家賃保証システムです。
なぜ、素晴らしいシステムがダメなのでしょうか?

YouTube錦屋公式チャンネル【笑顔満載チャンネル】

誰のための家賃保証なのか?

本来は投資家様が安心して投資できるように作られた家賃保証システム。
と考えがちですが、実は違います!

この家賃保証のからくりは、高く建物を売り、その多額な利益で家賃を保証します。
建築コストは、通常よりかなり高くなります。
この販売方法は、業者からしてみればとても都合の良いシステムなのです。

投資家様は安心して建築してくれる→業者は多額の利益が生む。

家賃保証と言っても、家賃は減額される!

世の中、そんなに甘いものではありません。
あなたの物件の空室率がアップすれば、すぐに家賃交渉です。
また年数が経てば、新築時の募集金額では集客できにくくなるので、また家賃交渉です。

こうやって、空室が出れば家賃交渉。年数が経てば家賃交渉。
この繰り返しで、どんどん収益が悪化していきます。

家賃保証は蟻地獄

夢のような家賃保証ですが、実は蟻地獄。
一度契約してしまうと、結構解約しにくいのが現状です。

まず、解約を申し出ると、業者は現在契約している借主を他の近くの物件に引っ越しさせてしまいます。
信じられませんが、結構この話は聞きます。
だから、家賃保証を解約すると、収入も0。築古の状態で、0からのスタートになってしまいます。
結構これはリスクです。

リフォームも家賃保証している業者もしくは指定業者で行います。
これもリフォーム代が高くなる原因です。

最大のリスクは家賃保証

一見素晴らしいシステムに見える家賃保証。
実は、違います。もうお分かりですね。

商売には、リスクはつきものです。世の中で「絶対に儲かる」話って詐欺です。
家賃保証は詐欺とは言いませんが、後からリスクを回避した分だけの負担が襲ってきます。
最大のリスクは、家賃保証契約なのです。

結論、業者が儲けるためのシステム

業者が販売しやすくするためのシステム。それが家賃保証。
しっかり計算されて、プランが作られています。
でも当たり前ですよね、企業ですがみなさんのリスクをすべて負担していたら、倒産してしまいます。
冷静に考えれば、わかるこのシステム。
しかし、プロの営業マンは、ことば巧みあなたを落とします。

プラスルームがトランクルーム投資で家賃保証しない理由。

あとから、家賃の値下げ交渉することは、投資家様からしてみれば、死活問題です。
このように問題を先送りするシステムは、弊社の目的からも反しています。
だから、私たちは家賃保証はいたしません。

私たちは、出店することや店舗を売却することが目的ではありません。
店舗の売上を伸ばし、投資家様と共に成長することを目指しております。
管理費も月額固定費は一切いただかず、売上の%のみで管理はいただいているのもその理由です。
何もしなくても本部だけが儲かる。
これでは、うまくいきません。プラスルームが本気で集客に取り組む理由はここにあります。

トランクルーム投資だってリスクはあります

トランクルームの最大のリスクは、初期の集客にあります。
一般的に売上安定していくまで、時間がかかることです。
店舗はほぼ賃貸なので、その期間の賃料の一部が持ち出しになってしまいます。

3年経過の物件は高稼働率

しかし、3年以上経過している弊社店舗の稼働率は、およそ85%。
高稼働率で運営しております。5年以上では約95%以上の稼働率を達成している店舗も少なくはありません。

開業から3年が勝負、それからは

トランクルーム経営は、開業から3年程度が勝負です。
これをクリアすれば、超安定収入として貴方の人生において素晴らしい収入源になります。
大規模修繕などの多額な出費もほとんどありません。
資金計画も明確になります。

通常の商売は、年数経てば売上は下がっていきます。
トランクルーム業は、年数が経てば収入は安定していきます。
これが最大のメリットです。

このような事業なので、なおさら家賃保証は必要ありません。
私たちと共に、トランクルーム事業で将来の安定収入を作りませんか?

トランクルーム投資ならプラスルーム

関連記事