toggle
プラスルームがトランクルーム運営を全面サポート
2018-11-07

札幌市豊平区のトランクルーム市場を開拓する

プラスルームでは、平成30年8月に初めて札幌市豊平区に出店しました。
人口は約21万人、世帯数約11万です。
とても魅力的な市場ですが、まだ屋内型トランクルームは少ない。
プラスルームは、このエリアに短期間に3店舗出店させていただきました。

トランクルーム札幌市豊平区のプラスルーム店舗情報

豊平区のトランクルーム市場について

日本のトランクルーム普及は、200世帯に1室と言われております。
トランクルームの先進国アメリカでは、10世帯に1室と言われております。
日本の住宅事情から考えても、将来的には50世帯に1室(かなり消極的な予測)を設定。
豊平区は11万世帯なので、将来的には2,000室が必要です。
これは、かなり消極的な数字ではあります。

本当に普及するのか?

机上論では、2,000室とはなりますが、本当に正しいでしょうか?
現在弊社が新規出店すると、約9割程度の方が初めてご利用になられる方です。
自宅の近くに店舗ができると、そこに新しいニーズが生まれているという状況です。

競合他社からの乗り換えの方もいらっしゃいますが、現在は少数です。
この乗り換えの方の比率が多くなると、市場は飽和状態という判断になります。

プラスルームの出店計画は?

今の現状を勘案して、プラスルームでは豊平区は2,000室以上のニーズはあると予測します。
そして、3年以内に10店舗体制にしていきます。

札幌市全体では、100店舗体制を目指しております。
現在は20店舗達成。
今期(平成31年3月)までに28店舗体制を目指しております。

トランクルームのビジネスオーナーになりませんか?

プラスルームでは、誰でも簡単にトランクルームのビジネスオーナーになれるように「トランクルーム直営店売却システム」を導入しております。
私たち出店開発担当が、自信を持って仕入れた直営店をあなたにご紹介します。
少しの勇気で、今話題のレンタル収納スペースビジネスに参入できます。

トランクルーム投資ならプラスルームがおすすめ

関連記事