投資型フランチャイズでトランクルーム運営

このエントリーをはてなブックマークに追加

今話題の投資型フランチャイズ、トランクルームで活用しましょう

トランクルームは今新しい不動産投資として注目。いざ自分で開業しようと思うと結構大変なものです。またフランチャイズに加盟しても、結局物件の調達・人材の確保・集客・物件の管理など。やることがいっぱいです。

そこで、今話題の投資型フランチャイズを導入してる、プラスルームのトランクルーム投資がオススメです。プラスルームの人気の理由をお伝えします。

投資型フランチャイズとは

簡単に言えば投資と運営を切り離しているフランチャイズです。投資家様は現場対応はする必要はありませんので、本業に専念できるのが特徴です。特にサラリーマンの方や企業で新規事業をご検討の方にはお勧めです。

サラリーマンの方へ

サラリーマンの方も大変厳しい時代になりました。終身雇用制度の崩壊、昇給昇進も望めない状況で、将来に不安を持たれている方も多くいらっしゃると思います。

これからの時代、副業は必須です。しかし本業に影響が出てしまう副業はお勧めはできません。副業に専念をして、本業を失ってしまっては本末転倒です。

今を生きるためには本業の収入はとても大切です。この収入がなくなってしまうと副業どころではなくなります。特に若い世代の方は、副業が安定しない状況で本業をやめてしまう方も多く見られます。

投資型フランチャイズであれば、本業に影響を与える事はありません。運営はトランクルーム運営のププロ「プラスルーム」に全面的にお任せください。本業でも一生懸命仕事をして結果を残し、副業のトランクルーム投資では、プロを活用して効率よく事業を構築する。これができるのが投資型フランチャイズです。

企業の方へ

時代の変化が激しくなりました。企業として長期にわたり事業を運営する事はとても難しい時代です。時代にあった新規事業と考えても、人材の確保・商品サービスの開発など大きな負担が発生ます。

そこで今企業から注目をされている投資型フランチャイズです。企業だからこそ、このシステムはあっているのかもしれません。中小企業の人材確保は、とても難しく多額の費用と多く時間を費やします。投資型フランチャイズであれば、そのような事は一切ありません。運営はすべて本部が行います。その道のプロが運営するので、加盟当初からハイレベルな運営が可能です。

また商品開発はフランチャイズなので必要ありません。必要なのは投資する判断のみです。トランクルーム運営は、固定費比率が低く損益分岐点が低いのも特徴です。

企業の新規事業として、ぴったりのトランクルーム投資。投資型フランチャイズで確実に結果を出しませんか?